艶情 王者の呼び声/つがいの宿命(岩本 薫)


艶情 王者の呼び声 (ビーボーイノベルズ) 艶情 王者の呼び声 (ビーボーイノベルズ)
岩本 薫 北上 れん

リブレ出版 2015-05-19
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

艶情 つがいの宿命 (ビーボーイノベルズ) 艶情 つがいの宿命 (ビーボーイノベルズ)
岩本 薫 北上 れん

リブレ出版 2015-06-19
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ボーイズラブ・レビュー

久々の感想更新です!
岩本薫さんのモフBLでございます。
いやほんと狼好きなんですよね、もう大好きで。
モフモフ獣なボーイズラブの中でも狼と言うだけで手が伸びます。
ちなみにこの作品は一連のシリーズの中の1作です。
同一世界観カップリング違いの作品が発表されておりますのでお好みのモフカプをお探しくださいませ。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。


人狼の母・迅人と人間の父・賀門の間に生まれた双子のひとり、峻仁はある日突然英国の人狼一族ゴスフォードにさらわれる。当主であり、群れのアルファ狼であるアーサーは、冷酷で屈強な男。琥珀の瞳から獲物を狩る捕食者のような強い輝きを放っていた。アーサーは、峻仁が男でありながら妊娠可能な体だと告げる。そして「お前を孕ませ、私の子供を生ませる」と猛々しく宣告し、峻仁を無理やり抱いて…!

峻仁を圧倒的な力でねじ伏せ、監禁し、陵辱した人狼一族ゴスフォードの長・アーサー。このままだと妊娠してしまうかも…そんな不安にさいなまれる一方で、峻仁は敵同士でありながら、屈強で雄々しく、リーダーとしての魅力に満ちたアーサーと惹かれ合ってしまう。だが、そんな二人の前にゴスフォードの他の人狼が獰猛に立ちふさがり…!?

さて世代が変わって子供達の恋愛模様になります。

双子の兄弟なんですが、この子達の母親は雄です。

何を言ってるのかわかんねーとお思いでしょうが、父も母も雄です。

BL世界は現代社会よりその方面で独特の進化を遂げており、稀に受が男の身で妊娠出産を経験することがあります。

出産・搾乳が終わったらまた雄に戻るとかどんだけ便利なんだよ羨ましすぎるだろ!

で、双子ちゃんの片割れですが、人間の女性との間に子供が生まれなくなったイギリスの同族に雌認定されて、海の向こうに拉致されてしまいます。このイギリスの乱暴一族、以前にも双子父を狙って返り討ちに遭った挙げ句、もう君たちには手を出さないよ! と約束したクセに、約束したリーダーが死ぬと契約は白紙とばかりにまたやってきたのです。

契約書って大事ですね…!

攫われた後は、お約束展開として監禁されてベッドに放り投げられ、無理矢理致されてしまいます。

この展開、昔ながらの身体→心の順番方程式を踏襲しているんですが、最近ちょっと減ってきましたよねー。いやだいやだって抵抗するのに力で支配されて、そのうちちょっとした攻の心遣いに少しずつ絆されていくっていうやつね。不良が子猫に優しくしてるといい人に見える法則まんまだと思うんですが、BLだから全て許される流れです。

拉致された身の上なのに、その上さらにリーダーに反対する一族に攫われたり殺されかけたり大変な目に遭う峻仁。

ほとんど唯一の頼りになる味方が、自分をGKしてくる群れのリーダーとか、いったい前世でなにしたの状態です。

そんな状態だというのに運命の番というのは厄介で、どんどん惹かれていくんです。

攻様が見せる不器用な優しさっぽいのが、それ完全に吊り橋効果ですよねな状況で降り積もっていきます。

攻様も攻様で、最初は繁殖の為だけに連れてきた子を産ませる為の個体としか思ってなかったハズなのに、これまたどんどん峻仁のことが好きになっていきます。ミイラ取りがミイラになっちゃったってやつです。

2人揃ってこんな状態なので、2冊分の分量をかけて晴れて両想いに。

一族の反逆者もなんとか始末して、峻仁の家族にも詫び入れて晴れて公認カップルです。あ、子供もちゃんと生まれますよ……3世代目もやっぱりBLなんだろうなあ、新刊まだかな!

最近流行の、受攻そろって等身大で、そろそろと距離を計って歩み寄って~な感じではなく、

えいや! どんどんずこばこ、いやよいやよも好きのウチ、マウンティング上等のワイルドラブでございます。

モフ成分も十分。

うっかり1冊目を先に読んでしまって2冊目が出るまでゴロゴロ悶える羽目になったので、好きかもって場合は一気に揃えることをオススメいたします。