これまで、何度か電子書籍というものにトライしてきました。

最初はガラゲーでの電子書籍でした。
旧ブログ・携帯電話で小説は読めるか
これは上記リンク先の通り、私には継続的に利用できるものではありませんでした。
1画面の情報量、スクロールのめんどくささ、横書きというトリプルアタックにノックダウンされてます。

次が電子書籍専用端末koboでした。
楽天が最初に大ポカをやらかした件は今でも覚えております。
(旧ブログ:【動画・画像あり】楽天kobo セットアップとレビュー
koboから直接書籍を購入、あとこちらでPDF化したデータを入れるの2パターン試しましたが、タップへの反応が鈍いのに慣れなくてかなり早い段階で触りもしなくなりました。あと欲しい本があんまりなかったんですよね……。
そしてkobo、持ち歩くのよく忘れました。
今は部屋の隅の積本タワーで埃被ってます。

あとは、紙書籍と電子書籍(PCとスマホ)のボーイズラブにおける修正具合を比較し、
(旧ブログ:ボーイズラブにおける媒体別(紙/PC/スマホ)・修正比較検証
あかん……電子ではBLにおけるエ口が楽しめない……肌色シーン大事なのに……と絶望し、以降電子書籍にはほぼノータッチでした。

が。
とにかく紙本の置き場所がない。マンションの1部屋まるごと本置き場にして、リビングと寝室に積本タワーを置いてなお、暮らし始めてものの数ヶ月でソッコー溢れる。増える増えるの大惨事です。整理して売りに行く時間もなかなかないし、ほんとに容量が限界突破しているので、まずいなあとは思っていたのです。
で、あれこれリサーチし、友人にキンドルやらスマホサイトやらあれこれ見せてもらって、電子書籍にリトライすることにしました。
別の端末を持ち運ぶのは向いてないとkoboで悟ったので、hontoさんにお世話になることにしました。

これだとスマホに専用アプリをDLしてそこで読めるし、他の手持ち端末(アイパッドミニとか)にもアプリを入れれば書籍データを同期できます。
何より読み心地が!
めっちゃさくさくになっててびっくりしました。
文字サイズを自由に変えられるので画面がそんなに大きくないスマホでもちょうど良い具合に調整できるし、タップしたらほぼラグなくページ移動ができるし、あんまり使わないけどメモもできる。
これまでのもっさりしたストレスフルな操作感どこいった状態で感動しました。
あとスマホなので本当に余計な荷物を増やさずに出先のちょっとした時間にも読み進められます。
データのDLさえ終わっていればオフラインでも読めます。
すごい。

問題は、これは前から思ってたんですが、紙本と発売日が同時じゃないこと!!
紙本は出てるのに電子では読めない。
これがけっこうストレスなんですよ好きな本は発売日に買って読みたいんだよ!!!!!

あと、マンガの修正。これ無修正で読ませろなんて言いませんのでお願いだから紙本のまま読ませてください下半身宇宙とかマジ勘弁してください……。

この2点、いつかなんとかなる日が来ることを切に願います。
とりあえず小説は、よほど装丁が気に入ったとか、ずっと紙で揃えてるシリーズとか以外はもう電子メインに移行してもいいんじゃないかな? というくらい気に入りました。ただ、BL小説はイラストが入らなかったりするので、その辺もなんとか紙と揃えて欲しいなあと思います。
どっちにも絵がなかったら諦めもつくんだけどね。
絵がないから紙本で買おうってならずに、絵がないならもう買わなくてもいっかって選択肢がでてきててちょっと自分でもびっくりしてます。
BLはイラストも含めて作品だと思う……。
ラノベだとそこまでは思わないんだけど不思議です。

このBLがやばい! 2017年度版 (Next BOOKS) このBLがやばい! 2017年度版 (Next BOOKS)
NEXT編集部

宙出版 2016-12-10

Amazonで詳しく見る by G-Tools

このマンガがすごい! 2017 このマンガがすごい! 2017
『このマンガがすごい!』編集部

宝島社 2016-12-10

Amazonで詳しく見る by G-Tools

あけましておめでとうございます。
昨年はびっくりするぐらい更新できていなくて本当に読んだ本が際限なく積み上がっているような状況でした。
もはや毎月新刊が出てくるBLジャンルのレビューブログとして成立してなくて反省しきりです……。

今年はもうちょっと会社以外で書く文章量を増やしたいし、せめて1週間に1回は更新したいと思います。

今更ですが上記2冊のランキング本に、恐縮にもベスト本を選ばせていただきました。
このBLがやばい! には、ランキングやベスト本コメント以外の記事も書かせていただいております。

仕事が人員削減による激務過ぎて、むしろ結婚した影響より業務量の増加によりプライベートが削られているような状況ですが、本当になんというか、もうちょっと仕事以外の事をする時間を増やしたいです。未だに本部屋が引っ越し以来、片付いたことがないような惨状を呈しておりまして、それもなんとか今年には整理しきりたい……。

とりあえず、さしあたっては、更新ペースのリズムをゆるゆる戻していけたらなあと思います。

マイペースな感じですが、twitterにはぽつぽつ出現しております。
動きは鈍いですが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

nenga2016
あけましておめでとうございます。
旧年中は更新が滞りがちだったにも係わらず、たくさん構っていただいてありがとうございました。

今年はまた本腰を入れて腐女子道に邁進し、萌多き年となるよう努める所存です。
商業BLは、母数が増えず、なかなか厳しい状況のようですが、少しでも多くの萌を共有できたらいいなあと思っております。

今年も一年、宜しくお願いいたします。

このBLがやばい! 2016年度版 (Next BOOKS) このBLがやばい! 2016年度版 (Next BOOKS)
NEXT編集部

宙出版 2015-12-11
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今年も残すところあと1週間と少し。
皆様におかれましては読み残したBLなどはございませんでしょうか。
私は文字通り山ほどあります……昨年から私生活がとんでもなくバタバタしまして、未読本が一般書籍BLを問わずの大惨事でございます。
時間は捻り出さねば手に入らないという厳しい現実を実感し続けた年でありました。
一人暮らし経験もほぼない状態から結婚して引っ越し、仕事も続けて家のことを振り回してると、いったい世の中の共稼ぎの腐女子先輩方はどーやって読書タイムを捻出しているのか正座して拝聴したい気分になります。みんなすごいね……。
それでも数ヶ月ほどとったんばったんやってると、それなりに時間も見つけられるようになるものです。
本部屋、まだ開いてない段ボールが数箱あるけど!

で、その1年のBL読書の中から小説とコミックスをそれぞれ5冊、チョイスさせていただいております。
上位はベテランが揃ってますね……という感じです。
今年はまだデビュー間もない作家さんの小説を1作品、選びました。

何度でもリフレイン (ディアプラス文庫) 何度でもリフレイン (ディアプラス文庫)
安西 リカ 小椋 ムク

新書館 2015-02-07
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

すっと身体に入ってくる読みやすくてきれいな文章がまずとても好みで、あと再会ラブというところがツボにはまりました。
学生時代→社会人という大きなタームポイントを経ての再燃なのです。
安西リカさんの本はいま揃えて読み進めているところで、新刊も買ってあります。
年末年始に読む!

...continue reading 「このBLがやばい! 2016年度版」今年も参加しています。

このマンガがすごい! 2016 このマンガがすごい! 2016
『このマンガがすごい!』編集部

宝島社 2015-12-10
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今年も、本年度のおすすめオンナ向けを5冊選ばせていただきました。
ランクインに今年はちょっと被ったかな……。

ところでそれはおいといて、というか本を読んでいただくとして、それとは別に私が今禿げ上がるほどオススメしているタイトルを全力で推しておきたいと思います!!!!
ボーイズラブじゃないんですけど……BLはBLで、ヤバイの方でランキングに参加してますのでそちらに譲るとして。

将国のアルタイル

将国のアルタイル(1) (シリウスコミックス) 将国のアルタイル(1) (シリウスコミックス)
カトウコトノ

講談社 2008-04-23
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このシリーズがもうここ数年、本当に大好きで齧り付いて読んでおりまして。
鷹使いとか騎馬民族とか国の興亡とか少年将軍とか、もう萌要素がこれでもかと言うくらい詰まりまくってる戦記系ファンタジーです。絵も綺麗です。16巻まで出ていますが、とりあえず3冊! 読んでみませんか!!!!
マフムートという鷹使いの天才少年将軍が主人公なんですけど彼がもう格好良くて可愛くて愛しくて、地面を転がりまくってしまいますよ。アニメになったら円盤特典付きで全部揃える自信がある。誰か早くアニメ化してください!!!!

一度戦争に負けて壊滅的な被害を受けたトルキエ将国。
先の戦争で両親を殺された少年が、二度と戦いを起こさないためにと平和を守るため軍に入って将軍に出世して、それでも始まってしまった戦争を終わらせるために戦う物語です。
茅田砂胡さんとか田中芳樹とかそのあたりが好きなら相当な確率でツボにはまると思います。
これからも周囲に全力で普及する所存です。

エンバンメイズ

エンバンメイズ(1) (アフタヌーンコミックス) エンバンメイズ(1) (アフタヌーンコミックス)
田中一行

講談社 2014-11-07
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これもめっちゃ面白いですよ。
頭おかしいダーツマンガです。
文字多いですけど、クセになって絶対、新刊が出る度に数回読み返し&1巻から通しで再読してます。
ダーツこんなに奥が深いのか……つーかダーツってスポーツのハズなのになんでこんな毎回デンジャラスな展開になって、億単位の金が動いて、普通に死人が出るんですか……。
いやもう、とにかくなんか、作者の脳みそどーなってんだって思いながら、私は田中一行先生の信者です。

とにかくこの2タイトル。
ホントにオススメ。
あとだれか、将国のアルタイル本作ってくれませんか……ぴくしぶにもほとんどないんですよ誰か……。

そしてもう1タイトル。
王様達のヴァイキング

王様達のヴァイキング 1 (ビッグコミックス) 王様達のヴァイキング 1 (ビッグコミックス)
さだやす 深見 真

小学館 2013-07-03
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PCのこと以外はほんっとーに何もかも駄目な超絶天才ハッカー少年が、イケイケ投資家とタッグを組んで化学反応を起こしていくPC冒険マンガです。
これもここ数年ずーーーーっと楽しみに追いかけ続けてる作品です。
あんまりランキングとかにはあがってこないんですけどこれも本気のオススメです。

みんなもっと読めばいいのにって世界の中心で叫びたい!

【お知らせ】
この度、このブログの更新通知やBL・一般の読書関連の話題をメインにしたtwitterアカウント「@AKMI00」を作りました。これまでのアカウント「@AKMI0」が内容ごちゃ混ぜでカオスになってきたのでこちらに鍵を掛け、ブログ公式アカウント的な位置づけのアカウントを作ろうと思ったのです。更新通知等は元の鍵アカからRTするつもりです。二次関連の話題も元のアカに投下します。これからもどうぞよろしくお願いいたします!