運命の転機は三十歳でした。 (クロスノベルス) 運命の転機は三十歳でした。 (クロスノベルス)
夕映月子 サマミヤアカザ

笠倉出版社 2017-01-10

Amazonで詳しく見る by G-Tools


ボーイズラブ・レビュー

新年早々、夕映月子さんの新刊ですよー!!!
久しぶりで、しかも新書!! さらにイラストがサマミヤアカザさんとかテンションあがらないわけがなかった……。
表紙をチラ見した夫が「腕組んでるほうが受」とか即座に判定してたけど私は無実。
特に教育とか調教とかしてませんから!

さて三十歳の男がふたり。
リーマンものかつ同居ものです。
いいですよねー!
「お互い30歳まで独身だったら一緒に暮らそう」
とかBLにおける約束としては超絶フラグです。
しかし腐女子たちもよくtwitterで、老後一人だったらみんなで老人ホーム立てて一緒に暮らそうとか言ってるし、よくある話でもありますよきっと。
ノリと勢いで始まる同居ボーイズラブとか、これまさかその、ギャグベースですか夕映せんせい……!
裏表紙のあらすじ読みながら、新境地開拓きましたよってドキドキでした。
...continue reading 運命の転機は三十歳でした。(夕映月子)

恋してる、生きていく (ディアプラス文庫) 恋してる、生きていく (ディアプラス文庫)
夕映 月子 みずかね りょう

新書館 2015-07-09
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ボーイズラブ・レビュー

夕映月子さんの新刊です。
新刊というにはちょい日が経ってますがそこはご愛敬ということで。

彼女の作品は、けっこう刊行スピードがゆっくりで特にデビュー作から2作目までが長くて、私は一人でハラハラドキドキしていたのでした。
デビュー作は「天国に手が届く」で、登山ものBLでした。
これが……↑前のブログに飛ぶんですが、読んでいただければ分かると思うんですが、好みドンぴしゃだったんですよねー。
お話の内容もそうなんですけど、文章に漂う空気がすごく好みで、もっと読みたいって思っていたのです。

で。
そでで、ですよ。
今回のこの本、実は夕映さんのデビュー文庫の前の雑誌掲載作に加筆修正+書き下ろしが加えられた1冊なんです。
デビュー作と同じく山を舞台にしたボーイズラブなんですが、ずーーーーっと文庫になってなくて、私はなんとかゲットした雑誌の作品を読んで、

ここで終わるんかよ!!!!!!!

って悶えてゴロゴロして、続き、続きくださいはやく……状態のまま年単位で正座待機していたのですね。
それがようやく報われたのです。

うん、やっぱりBLだからね、BLなんだから必要なことっていうのはあると思うんだよねうん!

以下ネタバレ妄想注意!

...continue reading 恋してる、生きていく(夕映月子)