本格的に電子書籍デビューしました


これまで、何度か電子書籍というものにトライしてきました。

最初はガラゲーでの電子書籍でした。
旧ブログ・携帯電話で小説は読めるか
これは上記リンク先の通り、私には継続的に利用できるものではありませんでした。
1画面の情報量、スクロールのめんどくささ、横書きというトリプルアタックにノックダウンされてます。

次が電子書籍専用端末koboでした。
楽天が最初に大ポカをやらかした件は今でも覚えております。
(旧ブログ:【動画・画像あり】楽天kobo セットアップとレビュー
koboから直接書籍を購入、あとこちらでPDF化したデータを入れるの2パターン試しましたが、タップへの反応が鈍いのに慣れなくてかなり早い段階で触りもしなくなりました。あと欲しい本があんまりなかったんですよね……。
そしてkobo、持ち歩くのよく忘れました。
今は部屋の隅の積本タワーで埃被ってます。

あとは、紙書籍と電子書籍(PCとスマホ)のボーイズラブにおける修正具合を比較し、
(旧ブログ:ボーイズラブにおける媒体別(紙/PC/スマホ)・修正比較検証
あかん……電子ではBLにおけるエ口が楽しめない……肌色シーン大事なのに……と絶望し、以降電子書籍にはほぼノータッチでした。

が。
とにかく紙本の置き場所がない。マンションの1部屋まるごと本置き場にして、リビングと寝室に積本タワーを置いてなお、暮らし始めてものの数ヶ月でソッコー溢れる。増える増えるの大惨事です。整理して売りに行く時間もなかなかないし、ほんとに容量が限界突破しているので、まずいなあとは思っていたのです。
で、あれこれリサーチし、友人にキンドルやらスマホサイトやらあれこれ見せてもらって、電子書籍にリトライすることにしました。
別の端末を持ち運ぶのは向いてないとkoboで悟ったので、hontoさんにお世話になることにしました。

これだとスマホに専用アプリをDLしてそこで読めるし、他の手持ち端末(アイパッドミニとか)にもアプリを入れれば書籍データを同期できます。
何より読み心地が!
めっちゃさくさくになっててびっくりしました。
文字サイズを自由に変えられるので画面がそんなに大きくないスマホでもちょうど良い具合に調整できるし、タップしたらほぼラグなくページ移動ができるし、あんまり使わないけどメモもできる。
これまでのもっさりしたストレスフルな操作感どこいった状態で感動しました。
あとスマホなので本当に余計な荷物を増やさずに出先のちょっとした時間にも読み進められます。
データのDLさえ終わっていればオフラインでも読めます。
すごい。

問題は、これは前から思ってたんですが、紙本と発売日が同時じゃないこと!!
紙本は出てるのに電子では読めない。
これがけっこうストレスなんですよ好きな本は発売日に買って読みたいんだよ!!!!!

あと、マンガの修正。これ無修正で読ませろなんて言いませんのでお願いだから紙本のまま読ませてください下半身宇宙とかマジ勘弁してください……。

この2点、いつかなんとかなる日が来ることを切に願います。
とりあえず小説は、よほど装丁が気に入ったとか、ずっと紙で揃えてるシリーズとか以外はもう電子メインに移行してもいいんじゃないかな? というくらい気に入りました。ただ、BL小説はイラストが入らなかったりするので、その辺もなんとか紙と揃えて欲しいなあと思います。
どっちにも絵がなかったら諦めもつくんだけどね。
絵がないから紙本で買おうってならずに、絵がないならもう買わなくてもいっかって選択肢がでてきててちょっと自分でもびっくりしてます。
BLはイラストも含めて作品だと思う……。
ラノベだとそこまでは思わないんだけど不思議です。