BL小説感想, ファンタジー

ボーイズラブコミック・レビュー

久々すぎるボーイズラブ小説の感想の更新です!
普段は週に1回、コミスぺさんでBLコミックのレビューを書かせていただいておりますので、まったくアウトプットをしていないわけではないのですが、自分ちのブログが放置を極めてしまっておりトホホな状態です。

ええ本当に……育児と仕事と家事によってこんなに心身ともに余裕が失われるとは思ってもおりませんでした。家事なんて可能な限り省力化しているというのに! 見聞きするのと実際やるのは大違いです。

さてそんな中、寝る前の楽しみに読んでいたBL小説がこちら。六青みつみさんの新刊です。転生ものとかじゃないがっつり純正の異世界ファンタジーでソフトカバーの2段打ち。分量でいうと恐らく新書2~3冊分くらいに相当すると思われます。最高ですね。金髪の我儘美人が受ですよ~!カップリングは、

異国の騎士×高慢王子

といったところでしょうか。教育の大切さが身に染みる作品となっております。

以下ネタバレ妄想注意!

BL小説感想, ファンタジー

はなれがたいけもの
はなれがたいけもの

posted with amazlet at 19.10.15
八十庭 たづ
リブレ (2019-04-19)

ボーイズラブ・レビュー

web発のファンタジーもふもふ子育てBLです!
私の萌えツボにドストライクーーーーっ!!!
という設定です。

webとファンタジーって相性がいいですよね……ページ数を気にせず設定もりもりに出来ますものね。そのせいで読みにくくなったり設定疲れするリスクはあるにせよ、ハマったときの嬉しさがたまりません。この作品はバシッとはまったやつです。
カップリングは、

敵国の獣人の王×貢物として差し出された人間の兵士

ということで、身分差+異種間恋愛も入っており、ついでにこの獣人一族は異種族の雄が相手でも子供を作ることが可能というミラクルスペックを持っています。なので、BL出産が苦手な方には地雷の可能性がありますのでそこはご注意くださいませ。

以下ネタバレ妄想注意!

BL小説感想, ファンタジー, 主従

ボーイズラブ・レビュー

もうあと3か月で2019年が終わろうかという今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
日々、仕事と育児に追われまくってアウトプットの時間が極限まで削られております。近頃、少し落ち着いてきたので夜にPCに向かうことにしました。無理やりにでも仕事じゃないアウトプットをする時間を作った方がいい気がしたんですよね……。気分転換にここ数日でブログのデザインを触ったりしていました。
色んなところがあちこち進化していて完全に浦島太郎の気分です。

さて異世界転生ファンタジーBLです。こちら異世界転生だけじゃなくて時空も超えちゃっていてダブルトリップとでもいいましょうか。設定がかなり複雑です。web発のずっしり2冊ぶんのファンタジー、堪能しつつ一気読みでした。正統派の主従ラブです。最高ですね!!

以下ネタバレ妄想注意!

BL小説感想, ファンタジー

烈情 皓月の目覚め (ビーボーイノベルズ)
岩本 薫
リブレ (2017-12-19)

烈情 恋月の行方 (ビーボーイノベルズ)
岩本 薫
リブレ (2018-03-02)

ボーイズラブ・レビュー


感想書きたい本は溜まっていく一方ですが、地道に更新していきます……。
BL漫画のレビューは毎週月曜日、コミスペさんで公開されていますのでよかったら覗いてみてくださいませ。

岩本さんのモフシリーズ、メインキャストが子供世代に移っているわけですが、双子の片割れだけが先に発情期を迎えて海外で妊娠出産に至るという状態で前回は終わっておりました。
双子なのにけっこう差があるものです。

オオカミと人間の2つの姿になれる彼らの一族は、そもそもレッドリストレベルの個体数の少なさで常に全滅の危機にさらされているような状態ですが、そういう危機的な状況を打開する策として、男の中から妊娠できる特殊な個体が現れることでその危機を脱しようとしております。
BL界の少子化対策は相変わらずぶっ飛んでおります。
早く人間にも装備されるといいですね……。

以下ネタバレ妄想注意!

BL小説感想, ファンタジー, 切な系

愛の在り処をさがせ! (白泉社花丸文庫)
樋口 美沙緒
白泉社 (2016-11-19)

ボーイズラブ・レビュー

ものっっっっすごく久々の更新過ぎて、もう感想書きたいBL作品がえらいこっちゃな量になっており、どうしようかと頭を抱えておりますが、ぼちぼといきます。
さてムシシリーズの6冊目です。
ボーイズラブも作品が多様化して久しいですが、この作品はモフモフではなく虫!虫です……!!
人間が生き残るために虫と融合して虫の特性を持って暮らしている世界です。
でも大丈夫!みーんなちゃんと人型で登場するので、虫が苦手でも萌えるの余裕です。
今回のカプはグーティ・サファイア・オーナメンタル・タランチュラ×性モザイクのナミアゲハです。
書いててわけ分かんないですけど、そのまんまです。
それぞれの虫の特性を持った人型男子が我々を萌へと導いてくれます。

以下ネタバレ妄想注意!

BL小説感想, ファンタジー

ボーイズラブ・レビュー

今年は20連勤で昨年の記録更新はなりませんでしたが、身体は昨年よりキツイ気がします。
久々の休みによぼよぼしながら、お出かけのお誘いをまとめてぶっちぎって、ひたすら癒しのボーイズラブを貪り読んでおりました。
疲れ切ってるときはヘヴィーなのよりほのぼのとかアホアホのが心に沁みますね……。

淡路水さんの新刊で現代舞台のファンタジーです。
もう表紙がたまらん可愛い!! 可愛い……尊い……
そして私、竜とか土地の守り神とか大好物なんです……
ごちそうさまです。
可愛いは正義。

以下ネタバレ妄想注意!

BL小説感想, ファンタジー

殉恋王子 (ダリア文庫)
殉恋王子 (ダリア文庫)

posted with amazlet at 19.10.09
辻内 弥里
フロンティアワークス (2016-03-12)

ボーイズラブ・レビュー

ファンタジーBLです。
そして辻内 弥里さんのデビュー作です。
ボーイズラブ小説でファンタジーでデビューとか胸が高鳴るじゃないですか。
ダリアってあんまりファンタジー出すイメージなかったんですが、何かあったのでしょうか。
なにはともあれ、本屋でテンションあがって即買いしてきました。
架空の王国の跡目争いと主従ラブでございます。
下克上BLですよ、表紙見たらわかりますけどね!

以下ネタバレ妄想注意!

BL小説感想, ファンタジー

白雪姫の息子 (角川ルビー文庫)
犬飼 のの
KADOKAWA/角川書店 (2015-10-31)

ボーイズラブ・レビュー


いやーもうね、蒼穹のローレライの直後にこの作品を読んでね、ボーイズラブというジャンルの懐の深さにしみじみしてしまいましたね。
前者がドシリアスのヘヴィー級BLなら、こっちは濃厚官能エ口童話BLで、作風とかテンションの落差に目眩がするかと思いました。
すごいね……海のよーに広くて深いわ……。

タイトルからド直球なんですけど、童話ベースのギシギシ満載BL@近親ラブものでございます。
ちゃんと王子様出てきますよー。
相手がお姫様じゃなくて男なだけですよー!
あとイラストが表紙から色気ムンムンです。

以下ネタバレ妄想注意!